RSS

小噺

  • 逮捕しちゃうぞやってた頃に始めた、ネタと日記の垂れ流しメルマガもどきのログ。
    時刻は世界標準時。直すのめんどくさがったとか気づいても言ってはいけない。

    始めの頃の写真が小さいのは仕様です。
    昔のケータイ写真はこんなもんだったんじゃよ、という歴史を感じていただければw

  • (2019/10/12 21:50:02 更新)

053

Thu, 08 Mar 2007 19:26:00 +0900

[小噺:1615] トゥデイ覚え

昨日
ブレーキランプ左 球切れ交換
助手席ドアが開閉しなさすきで錆びついてたこと、人載せて発覚
開けると閉まらない
自転車用に買ってあった安物オイル差したら直りました
古い乗務員さんに板金屋さんを紹介してもらったので、見積もり頼む気になった
10万くらいでできることから始めます(車検代は?)


Fri, 09 Mar 2007 07:43:00 +0900

[小噺:1616] どなどなどーなーどーなー

見たのは豚だったんだけど
向かってる先にと殺場併設の食肉工場がありましたので
頭の中にずっとこの曲がかかってました


Fri, 09 Mar 2007 09:46:00 +0900

[小噺:1617] 個人情報

なぜ人はメールアドレスに自分の誕生日を入れるんだろう
そういう人ほど暗証番号も自分の誕生日なのはなぜだろう(^_^;
ついでに暗証番号を会話の中でバラしちゃう人もこのタイプなんだよね
ずっと昔、社員のパスワードの認識調査を専門にしている方が紹介されていた時、簡単にパスワードをバラしまくる人たちに面白いの通り越し、呆れるのも軽く越え、怖くなったのを思い出しました


Sat, 10 Mar 2007 00:38:00 +0900

[小噺:1618] よろよろ

いつもの倍の時間縄跳びやったら、立ち上がれなかった…体に力が入らない…
医者から言われて強制ダイエットに来ている兄さんにつられた~(__;)
いつも4セットしかやらんものを7セットもやりゃ当たり前だ
しかも眠い
もーれつに眠い
ストレッチやらな明日動けんくなるとわかってても眠い
寝る!

つか風呂でだらだらしててまた長湯してました
早く出ろ~言われてたんだけどね…いざ出ようとしたら膝に力が入らない
真剣に「このままやったら脱水して死ぬ」思ったのは初めてでした(^_^;
ほっとけば朝まで入ってるくせにな


Sat, 10 Mar 2007 09:51:00 +0900

[小噺:1619] 足は筋肉痛にならなかったの

腰に来た…orz
立ったり座ったりの激しい職場でなくてよかった…


Sat, 10 Mar 2007 13:46:00 +0900

[小噺:1620] 齢60で娘が春から中学生なお父さんがいるんですが

たまたまプライベートのお仕事をさせていただいた時に見たスキンシップぶりが

小学生と援交してるエロジジイ

にしか見えなかったと、教えてあげた方がいいのかしら(__;)
肩抱かれたり背中触れられたりあの頃したかしらとか、6年生の時にオヤジのお膝だっこでちゅうとかしなかったよなあとか、見かけるたび頭を抱えたくなるらぶらぶ親子です
孫なら普通か?(初孫と歳変わらんそうな)
それが普通なご家庭も目の前にあるんじゃよと思いはするものの、知らない人が見たら立派にロリコン犯罪者だよねえ?(^^;
目撃現場のお店の前を通るたびに思い出します
言ったところで止める人ではないだろけどね~


Sun, 11 Mar 2007 03:50:00 +0900

[小噺:1621] うひょう

印刷屋入社当時、おいらの使うことになっていた機械の担当でそりゃもう言い尽くせないほどお世話になった大先輩をお乗せしました( ̄д ̄;)
たいへんストレートな人で寿退社される直前まで当時のおいらはビクビクしてました(苦笑)
可愛い人だったのにね~気付く余裕がなかったことを心底悔やみましたですよ(そんなことか)
直球正確合理的 そりゃもう逃げ道なし(笑)
あとでAB型と聞いて大納得した覚えがあるわ
今でこそ自分のダメさ加減に余裕が持てるようになったけど、怖かった理由も今ならはっきりわかるんだよね
仕事が終わってからそんなことをいろいろ考えました
新人がみんな年上だと、なかなか気付けない社会人の一番最初を思い出させてくれました
もちょっと謙虚に生きろやと言われてる気がしちゃったわ…(__;)


Mon, 12 Mar 2007 08:43:00 +0900

[小噺:1622] ボタン

かけ間違えたまま日々が過ぎているらしい今年の射手座
かけ間違えたボタンが何なんだかわかってる気はするんだけど、かけ直すタイミングがまだわからず
今思えばきっかけはあった気はするんだ、逃した その時は

夏前になったら勝手に動き出すんだよ
その前にくじけたら意味がないからね
安定に向かう訳じゃないんだよ
動乱に向かうんだよ
今とは違うことが始まるんだ


Tue, 13 Mar 2007 10:03:00 +0900

[小噺:1623] 必殺V

あーこの頃こんなもんが流行ってたのね~というネタ満載で楽しい
ここまでやってくれたらむしろ清々しいよ、キン肉マン
とかな
早番の時にしか見ないけど最後まで見ると遅刻するなかなか微妙な時間帯
全シリーズでいうなら前半の方が好きだけどね~


Tue, 13 Mar 2007 12:00:00 +0900

[小噺:1624] お祭り

高校時代のバイトから、勤務先が安全タクシー以外は全部半田市内だったといま気がついた
にもかかわらずお祭りと言えば印刷屋勤時代、半年しか通わなかった旧社屋へ酔っ払った当時の社長が祭り法被着て勤務中に乱入してきたとか、よそから頼まれる祭りのポスターの出力しながらデザインにケチつけてたとか(おい!)、そんな思い出しかない(笑)
武豊や富貴、父の在所の祭りが近いし、大足は夏祭りだし、だいたい会社移転後はGW中だから会社にいなかったしで実感もなかったのよ
所詮ひとごとでしかなかったのね
ところが青山在勤になって事情が変わってきた
仕事をさせてもらうからばかりじゃなくてさ
渋滞に巻き込まれるばかりじゃなくてさ(笑)
祭り法被の若い衆が自転車で寄付集めに奔走してたり、山車の倉庫の周りに人が集まるのを見かけたり
なんか町全体の高揚感を見るようで、祭り好きの血がつられて騒ぐのよ
20代は自分が遊ぶのに必死で見向きもしなかったくせにさ
「文化財になっちゃったせいで昔みたいに気楽にできなくなっちゃってね…」とか明るくない話も入ってくるけどね
「伝統行事」の現代の裏表も、見えてくる仕事だけどね

でもやっぱり、祭りは血が騒ぐもんですよ
女に生まれて悔しい、30年前に生まれたことが悔しい
そう感じさせられる行事なんです
来週から、封切り(?)ですね(^-^)


Tue, 13 Mar 2007 14:54:00 +0900

[小噺:1625] 基本は正直

「運ちゃん、甘いモンは好きかっ?!」
「大好きです!」

で、いただきました
おいしくいただきました
ごちそうさまでした(-人-)
おいしゅうございました

1625.jpeg


Wed, 14 Mar 2007 01:58:00 +0900

[小噺:1626] 少しだけ打たれ強くなった筈

自画自賛(笑)
たまには甘やかしてあげよう
頑張ってますねと言ってあげよう

今から朝までは個人的ご褒美 毎週恒例憂さ晴らし
3年分の愚痴を語り明かすのだ
使えねぇっ!と言うのだ


Wed, 14 Mar 2007 09:05:00 +0900

[小噺:1627] 人生五十年

じゃ、アンタのはもう全部おまけだなとか思っていることはさておき
60を目前に友達に癌が見つかってから妙に弱気なジイサンです
来月からジイサンに昇格やねゆーたら頷きやがったわ
自分に見つかったんじゃないかなあとかちょっとだけ考えた
隠し事はしねえと言うけど真実も語らないからねえ
変態ジジイとでもなんとでも呼んで~と疲れ果てた雲丹になって言っていたので次に会ったら呼んでやろうと思います
絶対怒るね、間違いなく(笑)

さておき
そんなジイサンが昔見舞いに行った危篤の知人が突然意識を回復し、いきなり叫んだ
オ○ン○したい!
が最期の言葉になったとゆう笑えない笑い話からたんを発したジイサンの本日の世迷い言

「今、後悔してるのは痴漢だけはしたことなかったことだなあ…言い残すなら「痴漢してぇ」だなあ」

ジジイっ?!Σ( ̄д ̄;)

「娘が跪いて泣いて嫌がるからやめてやれ( ̄д ̄;)」
「いや、痴漢、してみたかった」
「そういうことは本番に縁のない人がすることで本番に縁がありまくった人が考えることじゃないから(__;)」
「そうなんだけどな~どうやってやるの」

お れ に き く な っ

一度だけ被害者になりましたがね
ぐうで殴って電車降りてきた人ですし
二、三の被害事例は紹介しましたが
てぇいっ
そんなことを心底悔やむなぁっ( ̄д ̄;)

なんでこんな奴が好きかな、俺~(TдT)
おもしろいからだ、人生経験が
この手のネタは自分じゃ体験できないからね~
したいとも思わんし
それが嘘だろうと歩くネタ帳 重宝してます(笑)


Wed, 14 Mar 2007 09:25:00 +0900

[小噺:1628] 今死んだら困るわ

部屋の整理をせんと見せたないものはたくさんあるからなあ(笑)
遺品で残すにはちょっとな
んなわけなので、死ねません(誰にゆーておるのだ)


Thu, 15 Mar 2007 01:30:00 +0900

[小噺:1629] 今月は金がない

季節がら売上が振るわないのはわかってたんで、大きめの買い物はすまいと決めていた
欲しかったボイスレコーダーの広告を切り抜いておいたら誘惑に負けたorz
Jr.はAMがタクはFMが使えないので、携帯ラジオを買うならラジオ付きボイスレコーダーにしようと思ってたのね
まあ全くないわけではないからまだマシなんだが
ジムに通ってるのはいんだけど、それしかできないことが段々ストレスになってきた
寝ちゃう自分がダメなだけなんだけどさ
ドライブしたくてたまらんくなって、車で出勤してもーたし
生理中のただの自堕落症候群なんだけどね
そこを越えればなんとでもなるんだ
明日はドライブしてからジムに行くですよ
100キロくらい走れば満足するだろ
うん


Thu, 15 Mar 2007 10:00:00 +0900

[小噺:1630] 出血

予定変更 ジムは休む

充血通り越してまぶたの内側に血がついてたので、一応医者に行くことにした
そう決めて平日に片付けたいことをリストアップしたら、1日つぶれること確定
夜は名古屋に行くことになったし、100キロドライブもかないそうな感じ

あ、給油を用事に含むのを忘れてた
名古屋出る前に入れとかなきゃ


Thu, 15 Mar 2007 21:37:00 +0900

[小噺:1631] ボイスレコーダー顛末

メーカー在庫切れメールが来た(笑)
縁がなかったんじゃよ


Thu, 15 Mar 2007 21:37:00 +0900

[小噺:1632] ボイスレコーダー顛末

メーカー在庫切れメールが来た(笑)
縁がなかったんじゃよ


Fri, 16 Mar 2007 09:49:00 +0900

[小噺:1633] YKK AP

窓は風景を切り取るアートになる
あの三日月が東の空に浮かんでいたなら、午前4時頃…

一昨日見たのはそんな月


Fri, 16 Mar 2007 09:56:00 +0900

[小噺:1634] ぼけら~

今から目医者
職場には遅れます電話を入れたし
さ、着替えてでかけよ~


Fri, 16 Mar 2007 12:56:00 +0900

[小噺:1635] 内出血でした

なんかの拍子に眼球の血管が切れたんでしょうと見たまんまの説明があって、炎症止めを処方されました
一週間もすればキレイに消えるし、特に病気というものじゃないよってことでした
まあ起きたらびっくりだったってんで、寝てる間に目をこすって睫で傷でもつけたんでしょうってな話
痛くもかゆくもないし、そう腫れてもいないんで、そんなところ
あ、なんかされたとあえてゆーなら、睫を少し抜かれて洗浄してくれました(笑)


Sun, 18 Mar 2007 10:43:00 +0900

[小噺:1636] ばかものなわかもの

わかものなばかもの
ばかものなばかもの…

車内じゃないだけマシだったが一晩のうちに二回もはかれたわ(__;)
長老が「なんでこんな時期に」とゆーてたけど

おまつりです

どこ行っても飲んだくれた馬鹿造ばっかり…もとい…若造ばっかりの春
いつものことだけどね


Sun, 18 Mar 2007 12:17:00 +0900

[小噺:1637] よーく考えよう

夏にはぷーだぜーと公言してはばからなかった私ですが、辞めるかどうかはとりあえず保留ということで
今、収入なくなるとせっかく年内に完済できそうな借金が返せなくなる(笑)
秋の糸魚川も春の岡山もダメにしそうだし
遊ぶために働く!の基本理念まで手放してはいかんいかん(んなおうぎょうなもんかや)
仕事しなくても社会保険だけは完備なんだから
下手な製造の派遣で命削るくらいならタク屋やれって思うもんなあ
手取り10万でも寮完備だったりするし
まあいつでも戻れる仕事でもあるから一年くらいフリーでもいいんだけど

今日はものすごく植物園な気分なんですが、自然公園へ散歩に行くか名古屋まで足をのばすか悩みどこ
とりあえず彼岸団子を食おう


Mon, 19 Mar 2007 11:25:00 +0900

[小噺:1638] ストライク男をよべっ( ̄д ̄;)

いやね
駐車場でね
ライン無視して我が物顔で通路ふさいでるセルシオとか見るとね

ひっくり返したくなりませんか?

ホームラン女大歓迎です
この際山猿でも可(この際って何さ)

さておき
卒業シーズンですね~
ちょっと早い春休みに突入した子たちが自転車でたくさん走ってます
眼福眼福(笑)
コロナを素通りした子たちはラウンド1まで行くのかなあ
遊び場が増えてうらやましいとも思うけど、お金かかってかんわな(笑)
卒業したての中学生には高くてかんだろ

…三列になって走ってたら容赦はしませんがね…


Tue, 20 Mar 2007 09:15:00 +0900

[小噺:1639] 未婚の末の妹は臨月に間違われたようです

衣料品売り場とか
新品のジーンズの話とか
そんな感じで

夏 ひとり暮らしになってから節制できてないんじゃないの?
美 そんなつもりはないんだけどな~
夏 3ヵ月?
美 失礼なっせめて2ヶ月っ
中 …計算あわなくないか?
美 真に受けないっ!
夏 (笑)

男の人に「何ヶ月?」と聞かれた話はそういえば聞かないなあと思ったの
うちの親父は妹たちが出産で里帰りしてから普通に聞いてきやがります


Thu, 22 Mar 2007 00:30:00 +0900

[小噺:1640] とりあえず

生きてます
1日寝てました
昼までだらだら会社でものかきしてたので、ジムにもいかずに寝てました

よく寝るといろいろ変なことが浮かんでくるので書き留めるのが楽しいんですが、それに夢中になって今日も買い物を忘れてました
インクがなかったらただの棒だよ、万年筆


Thu, 22 Mar 2007 00:32:00 +0900

[小噺:1641] 個人的覚え

8日 日曜日
ユミさんとドラえもん

速攻帰って必ず見る


Thu, 22 Mar 2007 11:38:00 +0900

[小噺:1642] うん、必要だと思う

今日は得意先の敷地内待機番
納品に来ていた兄ちゃんが、トラックの荷台に飛び乗っていた
あの高さを飛び乗れることにも感心したけど、そーゆー遊び心って必要よねーとも思った1コマ


Thu, 22 Mar 2007 17:53:00 +0900

[小噺:1643] こうしてまたパソコン本体が遠のくわけだ

意外に使える(笑)

1643.jpeg


Fri, 23 Mar 2007 10:50:00 +0900

[小噺:1644] サンデー読んできた

…お前ら…

他には無いのか(笑)
薫の微妙な勘違い加減が大好きです
びば椎名先生
そこでそのサイズ(ページ内比率)で落とすのか~(笑)
たたーっと立ち読みしてきただけなので、そのうちじっくり読んでばたばたします


以下
作品の不満ではなく
ただの吐露

リアル薫じゃダメなのか皆本!?
等身あがった時のうろたえ方をリアルでしてやれや(TдT)
いや、わかるけどね
わかるんだけどね
無理なのもわからんわけではないのだけどね
お前の愛情はそんなもんか~(TдT)(そこかい(笑)
お兄ちゃん(お父さんではないだろう)の愛情と男の愛情の行ったり来たり加減がね
その微妙さがツボなのもわかってんですよ
不毛恋愛は大好物ですし
噛み合わない相思相愛にやきもきさせられるのも楽しいんです
だから毎回みーなーもーとーと暴れてるだけで
二十歳と小学校だからなだけでさ~あと6年が無事に過ぎてくれれば、ねえ
いーじゃん高校生!20代と高校生なら問題ないじゃんっ
中学生でも大丈夫と思っちゃうのはセラムンやってたせいですか?(笑)
多少のドタバタ(お仕事)は無事のうち!

ロリコンのジジイ萌えですが新章突入とかゆーてリアル薫が中学生になろうと高校生になろうと薫らぶです
そこだけは自信満々(笑)
てい、中学生はロリコンだとゆーてはかん!


Fri, 23 Mar 2007 21:53:00 +0900

[小噺:1645] ちょうけんな、たあけぇっ!

ふざけんな、馬鹿っ!

とゆー意味
そんな話をひさびさに笑い話でしました
いまだに何も変わりません

これじゃかんのだこれじゃ

    このページのトップへ