2021年09月25日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
NO IMAGE
私が子どもの時は言うことも子どもらしかった。思うことも子どもだったし、論ずることも子どもだったけれど、人となっては子どもであることを棄ててしまった。
今、私たちは鏡を見てもとても朧だ。けれども、その時が来たら、顔をしっかり見て相見るだろう。
今、私が知るところは全てではないけれど、そのときにはわたしが知られたように全て知ることになるだろう。

って感じですかね。
NO IMAGE
あぁ…コリント人への手紙だったか…
攻殻機動隊、見た時に出典を調べたかったとこ

われ童子の時は語ることも童子のごとく、思ふことも童子の如く、論ずることも童子の如くなりしが、人と成りては童子のことを棄てたり。今われらは鏡をもて見るごとく見るところ朧(おぼろ)なり、然れど、かの時には顔を対せて相見ん。今わが知るところ全からず、然れど、かの時には我が知られたる如く全く知るべし。