2022年4月20日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
対面する席に座った子が、通路を挟んだ自分の隣に座ってた子と、どうやら偶然の再会を果たしていたらしく。
自分から申し出て、隣の席に変わるという徳を積んだので、客が減ってから隣に座り直して、同じ駅で一緒に帰っていくセーラー服とブレザーポニというご褒美を見ることができたって訳さね。
NO IMAGE
自分は割と周回遅れで生きてる自覚はあって
まあ、遅れてるしな、恥もかくよと割り切ろうとしてるところもあるんだけども

世間で求められてる人間性の到達度って、結局、他人とどれだけ触れたかの度合な気がしていて、それはもう途中で投げ出したぼくは、いつまでも周回遅れで、なんなら置き去りにされるんだろうなとも思うんだけど
そうして誰もいなくなった場所が不快かといえば、いや別に、て考えてる自分もいて

多分、死ぬまでこんなんなんだろなーと改めて思うことがあったとかいう話
NO IMAGE
明日もがんばります
20220420210645-admin.png
#絵日記