犬と王様

(2011.11.23) お疲れ様でした

テキストは打ってあったんですけどね…PC立ち上げる気力がなかったですだよ

遅ればせながら、20日のイベント参加したみなさま、お疲れさまでした
よろづやに足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました
当日、売り子をしてくれたししょー高燐さん、ありがとう
おかげさまで、ストパン本も、乙ボク本も、はブ本も数が出て、けっこうな値段だった駐車場代がきちんと出ました
ストパン島に入り浸っていて、たまにしか顔を出さなくてすみません
うちのスペースにずっといたのがししょーでした(^_^;)


ストパン島にいて思いましたが、結局、一つのジャンルオンリーはもうできないみたいです
はブがメインなのは当分変わりませんが、あれやこれや、どうにも欲張りになってしまいました
百合イベントばかりでなくて、オールジャンルで色々売りたいな、っていう気分に改めてなったイベントでした
以前は名前のなかったカップリングに今は百合というジャンル名がついただけで、そもそもうちは、名前のとおりよろづやなのですよ
おいらの居場所は作品オンリーではないのだな、と、そんなことを考えておりました
その話ができる人がたくさんいる、それはうれしい
でも、そればかりじゃない
むしろ本命はよそにある
あれもやりたい、これもやりたい
そういう色々を今はたくさんやりたいんだな、と気づかされました

別にはブをやめる訳ではありません
ただ、百合イベントにはブの新刊が必ず出るかといわれたら、その時に出したかったものしか出ません、としか言えません
現に今年は、ストパン出したり乙ボク出したりしてましたし
まだソラノオト描いてないしいつかひだまり本も出したいし
やめます!と宣言してすぱんとやめたジャンルは、いまだ、2つしかないのです
三国志と、踊る大捜査線
そういう人なので、これしかやらないというわけでも、これしか続けないといいうわけでもなく、好きなことを好きなようにやりいたい
これと限定されて、それを描き続けるのではなく、これと限定して描くのでもなく、描きたいものを描きたいように、描いていきたい
知らないジャンルもあるでしょうし、知ってるジャンルもあるでしょう
でも、おいらは自分の好きなことに正直に活動していきたいです

来年はそんな自分の気持ちを真ん中に置いて、活動しようかと思います
手始めに、名古屋イベント復活
定期的な同人活動に戻さないと、締め切りないと描かない人は、締め切りつくらな何もしませんので
3月の林家先生オンリーは当然参加予定です
林家オンリーでなければ出せない本、というコンセプトで企画を進めてます
それから4月のGLFes こちらはいつもどおりです

鬼が笑うと言われるかもしれませんが、よろづやの今年の活動は20日に終わりましたので、来年に向けて仕込みを始めますですよ
来年も、いつもどおりのわたくしと、みなさまよろしく遊んでくださいませ


>>2011.11