5月に読んだ本、眺めただけの本



2024-05-23 22:19:01
実は日付は追記した日に毎回書き換わっていたのだけど、見てる人おるんかいね。
今月も中国古典を積んでしまったので、読み終わらなかったら、一覧だけになるかもしれない。
杞憂でした。むしろ放送大学の初歩からの数学の課題提出がヤバい。

まきむらさんは、守屋洋さん(https://amzn.to/3UIRDLS)が好きです。

2024/05/23


日々よ!! 1
ついったで御本人の流してた高知の女将さんの旦那さんエピソードがよくて借りてきた。
作者の性別以外ほぼノンフィクションという紹介文とおり、日常的なちょっとした下ネタと酒のネタが良かった。
そして、猫。
https://amzn.to/3UWCju3

2024/05/16


宙に参る 4
サイトにある紹介文、ここに収録したからって削除されたらちょっと泣く。
出自の詳細、リンジンとの関わり、母との関係、退職のときに言ってた「やるべきこと」と、リンジンの成り立ちの一部。ついでに、あそこにいたあの人か! みたいな仕込み回収巻。
当日更新は落語家の四五六さんと、そんな細かいとこ覚えてる人しか覚えてないよ、みたいな仕込まれた人物の回収よ…何度見ても、猿人の昔話しか思い出さないんだけど、まさかねえ…
https://amzn.to/4bAS5kM

竜送りのイサギ 2
首斬や試斬の本来の意味を読者に再確認させる巻。知ってて読んでる人ばっかりじゃないよね。
竜についての細かな情報が出始めて、物語が本格始動。
お腹の心配してたら、巻末でネタになってた。うん、そうなるよね…農民殺すに刃物はいらない、美味い飯食わせれば勝手に死ぬ、て時代もあったのよ。
https://amzn.to/4bDPyGx

2024/05/12


描きたい絵が描けるようになる本 明暗・構図・配色の知識を実力に変える方法
現時点で自分にとって、学術的な構図とライティングの話、一番わかりやすく幅広く描いている本。
イラスト講座の使える技術的なわかりやすい解説ではなく、絵画教室で習う地に足の着いた話を、イラストに落とし込むために解説された本。
独学の遠廻りを、解決するために書かれているのでとてもわかりやすい。
専門的な本で挫折感を味わったことがあるなら、この本を勧める。とても良い教科書。価格も手頃。
https://amzn.to/3yri1kw

TIPS! 絵が描きたくなるヒント集
人生の目標、吉田誠治さんのノウハウ集。同人版も持ってるし、紙も持ってるけど、移動中にも読めるように電子書籍で買い直し。何度読んでも、細かな技術が嬉しい。描く前に一度確認しておきたい本
https://amzn.to/3QCRCa0

イラストレーターのための現代ファッション大図鑑
まるで興味ないまま生きてるのでたまに眺めるたまの日。
なるほどわからん。
ただ、推しのインスタを追っかけているお陰で、本が若干古いことだけは理解できた。
https://amzn.to/3WE9iFU
いいね!


- | 前へ