2023年11月15日 この範囲を時系列順で読む この範囲をファイルに出力する

NO IMAGE
自分が好きだったことは何なのかという大変に深くてめんどくさい問と向き合っている気がする
全てだと感じていたものも、全て通過点になってゆく
削ぎ落とされて、純度が上がった結晶みたいなものが見え始めているのだろうなと感じることが増えてきた

ここではない、これでもない、と死ぬまで繰り返すならそれもありだ
それなら次は、その「あり」を実現する手段だ
そんなものだけを目指すための純度の高すぎる生き方は無理だった
窒息する